ランサムウェア

金融専門紙「ニッキン」に掲載されました!!

6月7日(金)付の日本金融通信社の専門誌「ニッキン」にCS-TWiStの記事が掲載されましたのでお知らせいたします。

ニッキン6月7日号

「ニッキン6月7日号」出典

 

取材を受けたeRIMS事業部 安達(あだち)事業部長

 金融機関様の明るい未来の為に、業務を一緒に改善できるように、日々お客様の声を元に考えております。クラウド化がすすむ金融業界で、CS-TWiStは安心なインターネットを実現するだけではなく、1台のPCで複数のOSを可能にする為、Windows7などサポート終了間近のOSを維持したまま、業務継続が可能になります。お客様の為に貢献したいと思っておりますので、是非お声掛けください。

趣味:子育て、ゴルフ
座右の銘:報恩謝徳

◇お問合せ◇ RIMS事業部 安達(あだち) TEL.042-548-1511

eRIMS

(株)テイルウィンドシステムは金融機関向けパッケージ【eRIMS(リムス)シリーズ】を提供しております。金融機関の“本格”業務改善、お任せください。

 

 

ニッキン紙 記事内容掲載

【サイバー対策支援】
安全なネット実現

テイルウィンドシステムは、セキュリティソリューション「CS-TWiSt」で地域銀行と信用金庫への営業に力を入れている。1台のパソコン(PC)で社内外のネットワーク環境を分離して安全にインターネットを利用できる。さらに、2020年にサポートが終了する「ウィンドウズ7」の継続利用も可能にするため、現在ウィンドウズ7で稼働する金融機関に利用を提案している。
PCで仮想化ソフトを起動し、暗号化通信で専用サーバーを通して社外ネットワークに接続する仕組み。サイバー攻撃を受けても、ネット環境がPC内で分離されているため、社内のシステムに影響を及ぼさない。専用サーバーは複数台で構成しており「トラブルによる業務停止を防いでいる」(安達和也RIMS事業部長)。
また、複数のウィンドウズを起動できるため、現在のシステム環境を変更せずに運用継続を実現する。現行のPCを利用することで「導入は容易で、電気代なども低コストで運用できる」(同)。
海外の金融機関では3社が導入しており、国内は複数の信金が導入を検討中。同社ではサポート体制も強化し、国内金融機関に導入を推進していく方針。

「ニッキン6月7日号」出典

 

無料資料請求・お問い合わせ